【競艇穴予想】今日の一撃回収レース<2020年1月15日編>

競艇穴予想・本日の意気込み

電気圧力鍋というのを知っているだろうか?
具材や調味料をそのまま鍋に放り込み、あとはスイッチを押してそのまま放置すればビーフシチューやカレーができてしまうというあれだ。

最近あれがほしい(笑)

というわけで、今日は電気圧力鍋を買う資金を調達しようと思っている。
ちなみに、だから唐津の「なべチャンネル杯」を選んだわけではないのであしからず…

大金を狙う猛者ども、今日も俺の予想に乗らずしてあとで後悔するなよ?電気圧力鍋を買い損ねるぞ。

 

今日の一撃
回収レース

一撃回収レース①~③

競艇予想・唐津10R ズバッと!なべチャンネル杯

機力上位となるのは④大野選手がカド位置。③加瀬選手のSが凹む場面がありそうで壁のない①藤岡選手のインを打ち破れば高配当に。

俺の買い目

3連単10点

 – 

– 

競艇予想・徳山7R G1徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走

⑤前本選手の前付けが波乱の目。④原田選手はF持ちでこの進入争いに付き合うかは流動的だが、助走を取りスピード乗せる③松崎選手が好配のカギ。

俺の買い目

3連単14点

 –

競艇予想・児島11R 児島商工会議所会頭賞

⑥平野選手が内寄りを伺う場面は想定が必要。徐々に機力上積みしてきた④乙藤選手の攻め期待。好配メーカー③阪本選手の抜け出しにも期待。

俺の買い目

3連単12点

 –

一撃回収レース・特選

競艇予想・津3R トランスワードトロフィー

このレースの穴狙いは、2つの要素が切り口になる。まずは、なりふり構わず前付けに出る④濱田選手の存在だ。今節も4日目までの6走全てで内寄りから発進している。また、4日目後半には5号艇で出走し、インコースを奪取しまんまと逃げ切るレースも見せた。ここも当然、激しい前付けから内寄りでの戦いに持ち込む構えだ。

そして2つ目の要素が3号艇で出走の③安井選手の存在。津の注目機を駆る③安井選手は節一級と言っても過言ではないハイパワーで今節2勝をマーク。予選突破はならなかったが、その力強い機力は準優組も舌を巻くほどだ。このレース、進入は142カド356が本線だが、イン強奪の412カド356も想定が必要か。いずれどの並びになっても、内寄りに構える艇は苦しい態勢になる可能性が高く、進入争いに付き合わない③安井選手のマイペースな位置取りからの一発に期待した。

混戦になれば⑥岡瀬選手が捌いて突破する目もありそうでフォローしたい。④濱田選手のイン取り→逃げのパターンに③安井選手が続くフォーカスも挙げるが、こちらは配当次第で押さえたい所だ。

俺の買い目

3連単12点

買い目はブログランキングの説明欄にて紹介中!