G1マスターズチャンピオン 2023

G1マスターズチャンピオン 展望

今年もマスターズチャンピオンの季節がやって参りました。昨年は上平真二選手が初のG1を本レースで制しましたが、今年も満を持しての参戦となります。

なお、今節舞台となるのは若松。一昨年の下関でのマスターズ開催以来のナイター戦で夜の水面巧者には有利に働くことでしょう。

昨年のディフェンディングチャンピオンである上平 真二、一昨年の覇者である原田 幸哉など歴戦の猛者が集結した今回のマスターズチャンピオン。

ただし以前のイメージとは違うこの大会の傾向を今回は俺独自の目線で分析していく。

 

大会概要

開催日 開催場所 賞金
04/18~04/23 ボートレース若松 1,200万円

 

注目選手①

 

名前 支部 勝率
田村隆信 徳島 6.99

SG優勝3回、グランプリ優勝戦にも参戦歴のある田村選手。

徳島支部の稼ぎ頭として、長年支部をけん引する存在でもありトリッキーな走りでファンを魅了することでも知られているが、何より彼はかの艇界の銀河系軍団の一角を担っていることでも知られる。

そんな85期の銀河系も、ついにマスターズ世代の仲間入りだ。マスターズ世代の中ではもっともヤングであり、現役世代ともいえる銀河系、活躍が期待されるとともに、恥ずかしい走りはできないというのが本音ではないだろうか。注目したい。

ちなみに3コースが異常に弱いのだがなぜか3コースで強いと思われている選手なのでこの勘違いをうまく予想に生かしたい

注目選手②

名前 支部 勝率
西島 義則 広島 7.72

 

通称ペリカン西島選手。インの鬼として知られる生粋のイン屋。

ただしイン屋はたくさんいる中でも、きっちりインor2コースまで進入し、着実に着を残すことから「本物のインファイター」としても知られている。

そんな彼は今節、最ベテランの選手として出場。

ただしSG優勝7回、A1を長年キープする一方でスピードバトルに弱かったり、強引なレース運びについては良い気分をしないところがある

年齢制限の引き下げにより記念クラスのベテランが増えた現在のマスターズチャンピオンであれば穴狙いをする上で欠かせない選手

注目選手③

名前 支部 勝率
吉川 元浩 兵庫 7.75

 

直近の宮島チャンピオンカップ開設69周年記念では中間着が目立った吉川 元浩。

今年は優勝、優出と好成績を収めており今節の舞台である若松で優勝は豊富。

昨今のボートレースは機力によるところが大きいが吉川は整備巧者でもあり仕上げたモーターはその後に当地のエースモーターとなることも・・・。

賞金王経験者であり大舞台でも十分な経験を積んでおり申し分ない。そして直近の若松でのほぼ完全優勝のイメージは大いに役立つことだろう。

 

予想ポイント

ここからはマスターズグランプリを予想する上で大事なポイントを3つ紹介していく。

① 前付け合戦は古い話

まず今節出場する選手を見てもらいたい。

これを見てもらってもわかるとおり「名人戦」と呼ばれていた頃の面影はなくむしろSG、記念クラスのベテランがズラリと集まった戦いへと様変わりを果たしている。

その理由として一番に挙がるのはやはり出場年齢の格下げにより45歳からの出場が許されたことだろう。

さらに現在のボートレース界は選手寿命の拡大から40代後半でもSG、記念クラスの第一線で活躍している選手も多くそのようなベテラン達は現代のスピードレースにしっかりと対応している。

それが結果に完全に結びついてるのかはさておき今回出場する今垣 光太郎は後輩、若手選手たちがペラやモーターの出力をどのように上げていきスピード勝負が出来るのか頭を下げたというエピソードもある通り一時代前の「前付け」、「コース奪い合い」は終焉を迎えそれを待ってましたといわんばかりに叩き切るのが現在のトレンドとなっている

マスターズチャンピオンの魅力でもあったそのような進入の見せ場はむしろ高配当を狙う上で徹底的に嫌うポイントして攻め手をガンガン狙っていくのをお勧めしたい。

② 勝敗を分けるのは眼の良し悪し


これは①のポイントとも通ずる部分なのだが年齢の積み重ねは熟練したテクニックを与えてくれる一方で眼や肉体、そして瞬発力に衰えを生じさせる。

ボートレーサーになってからでも3年に1回行われるという視力検査にて裸眼にて0.5以上の視力で無いと免許を更新することができないという規則があるのだが、どうしても細かい物は見えにくいようでエンジンやペラの整備には老眼鏡を用いる選手も多い(選手の多くは老眼鏡をかけているのを見られるのが恥ずかしいので隠そうとするらしいが同士が多い今節ではその辺は気が楽かもしれない

もちろん若いといっても40代後半の選手たちなので視力が絶対に良いとは言えないのだが年齢の引き下げ以降は優勝者は40代の選手に集中している上に今開催は昼間以上に時計が見にくいナイター開催となれば目の良し悪しは重要なファクターとなる

ダッシュでスピードをつけて勢い良く攻めるシーンも多く見られそうな今回のマスターズチャンピオンではそのような判断の遅さが命取りとなることは間違いないだろう。

② 注目モーター


最後に予想する上で多くの人が注目するであろうモーターについて紹介。

番号 2連対率 使用者
30 43.0%

 

吉川 元浩がほぼ完全優勝を果たしたモーター。

優出4回も果たしていることからしても、確かな機力を隠し持っていることが推察できる。

番号 2連対率 使用者
12 44.3%

 

展示タイム、勝率(6.06)、優出2回優勝1回と、成績的に申し分ないモーター。

12号機を載せて走ったB級選手も軒並み普段より好成績を収めていることからしても、安定感があると見てよいだろう。

番号 2連対率 使用者
21 42.2%

 

スタートが遅くてもある程度の成績を残している。

2連対率は中の上だが、3連対率と勝率は期間トップをはじき出しており優勝がないのが気がかりにも思えるが、それは一気に伸びるのではなく、道中の行き足が良いため3着以内に残しやすいためととれる。

21号機に乗った選手は予選突破の可能性が高いのではないか?と個人的には考察している

 

<広告>GALAXY

近年増え続けてる当たらない質の悪いサイトや、詐欺ではないものの顧客から金をむしり取ることしか考えていない悪質なサイトをよそに、堅実かつ、顧客に良心的なサイトは少ないながらも必ず存在する。

そんな俺が成功も失敗も色々と経験をした上で俺が「間違いない!」と断言できるサイトを今回は紹介する。


利用するタイミング早ければ早いほど得をする注目サイトの紹介。

的中実績(無料)



日付 03月31日(日)
レース数 浜名湖8R
結果 2-1-6
倍率 84.0倍

有料情報で使用するポイントは登録時に最大でなんと10万円分贈呈の特典がありこれを利用して使えるプランを含め365日毎日配信されている。

今回も一切の忖度はない。『GALAXY』はGALAXYの友達登録を無料で誰でも利用で切る優良サイトなのでこの機会に利用を始めてみるのはどうだろうか?


GALAXYは最大10万円のポイントプレゼントを実施している。まずはLINE友達登録からスタート!

≫≫ 無料会員登録 ≪≪


 

まとめ

ベテラン選手の強気な前付けから「マスターズチャンピオンは競艇をしている」と言われた時代から新しい傾向が見え隠れする今節。

前付けを得意とする選手の大半がフライング休みとちょうどぶつかった影響もあるにせよメンバーが豪華なほうがやはり予想のしがいがある。

最後に今年の4月からフライングによる処分が厳しくなっただけに後半の勝負がけでの無理な前付けが理由の事故が起こらないことだけを祈っておきたい。

1日1回の応援クリックもよろしく頼む
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ

 

コンテンツ一覧

🚤兄貴の部屋🚤

LINE①
「限定予想」、「競馬予想」などここだけの情報盛りだくさん

🚤兄貴のオススメ🚤

ストロング
無料予想でも高配当を約束!

🚤万舟ドットコム✖︎3着全次郎の競艇予想🚤

LINE②
ブログランキングNO1とブログ村NO1が夢のコラボ

 

◆ 競艇・ボートレース ◆
コラム【無料】ブログ

コラム

≫≫ コラムをチェック ≪≪

 

無料予想好調サイト

今、好調の予想サイトを利用してミニボーナスを手に入れよう!

いずれも誰でも利用できる無料予想なのでリスクもなく気軽に利用できます。

今使ってほしいサイトがこちら!

 

◆ LINE登録はこちら

LINE登録
ブログの更新情報・限定予想やここだけの耳寄り情報など配信。

登録は誰でも無料なので是非よろしくお願いします。